ハイジア歯科の診療の流れ

201312201104274521.jpg



初診で来院されるみなさまへ   〜ハイジア歯科の考え方〜


 ハイジア歯科では、みなさまが生涯、健康なお口ですごしていただくために、ムシ歯や歯周病などの病気を予防し、治療してもその後再発させないことを大切に考えています。

 そのためには、病気の原因であるバイオフィルム(バイ菌のかたまり)を定期的に取り除く必要があります。ご家庭できちんとブラッシングを行っていても、それだけでは奥歯のうしろや、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目の溝(歯周ポケット)にあるバイオフィルムは取り除くことはできません。しかもムシ歯や歯周病はたいていそこから始まるのです。そこで、歯科医院で定期的にクリーニングすることが必要になります。(資格を持った歯科衛生士が担当します。)専用の器具を使ってバイオフィルムが取り除かれ、健康なお口を維持することが可能となるのです。

 来院される全ての患者さんにお口の中の検査を行い、ひとりひとりのお口の中の様子について情報提供していきます。その上で担当衛生士をもっていただき、3ヶ月〜6ヶ月に一度のメインテナンスで、丁寧にバイオフィルムを取り除くようになります。

 こうした歯科医療システムは、まだ日本では新しいものですので、戸惑われる方もいらっしゃるかもしれませんが、欧米の歯科先進国では病気の情報について十分な説明を受けて、メインテナンスを続けることは歯科医療の常識になっています。

 ハイジア歯科のスタッフも、みなさまの生涯のお口の健康管理について、安心してお任せいただけるように努力しています。
また、治療に関しましても、院長以下、すべてのドクターが研鑽を続けております。
ムシ歯治療、歯周病治療のみならず、インプラント、ホワイトニング、入れ歯、矯正等も行っております。

お口の健康を通じて、みなさまが生涯、健やかに過ごすサポートができれば幸いです。
よろしくおねがいします。