院長交代のご挨拶

2016.03.01
この度、平成28年3月1日より、渋谷兼太郎は退職し、

新たに柳澤宏が就任いたしました。

診療に関しては従来と同様に予防に特化した歯科治療を行ってまいりますので、

どうぞよろしくお願いします。

歯科医院に6ヶ月以上来院させいない方は是非、

歯科健診・クリーニングにいらしてください。

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

歯科金属アレルギー

2016.02.23
東洋経済オンラインに歯科金属アレルギーに関する記事が投稿されました。


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

退職のご挨拶

2016.02.12

吉祥寺ハイジア歯科医院 院長の渋谷兼太郎です。

 

平成28年2月をもって9年間もの永きにわたってお世話になった誠涼会を退職いたします。

理事長の高橋周一先生、スタッフの皆さん、患者さんの皆様、大変お世話になりました。

感謝しております。

 

4月より私の生まれ育った地、東武東上線、上板橋駅近くで開業させていただきます。

 

師である高橋周一先生から学んだ予防歯科の哲学を胸に、上板橋の人々の健康を守り育てる歯科医院を運営していく所存です。

 

吉祥寺ハイジア歯科医院は柳澤宏先生が院長となり、引き続き吉祥寺の皆様の健康を守り続けていくでしょう。

どうぞよろしくお願いいたします。



 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

虫歯菌と脳出血

2016.02.06
虫歯菌(ミュータンス菌)が脳出血に関与していると、国立循環器病研究センターより発表されました。


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

夏季休診のお知らせ

2014.08.15

8月17日(日)から8月24日(日)までは、夏季休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

緊急の場合は三鷹にある本院、レミントン歯科(0422-36-1491)

までご連絡下さい。


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

衛生管理について

2014.07.22
ハイジア歯科医院では、エアタービン(回転切削器具)
は患者さんごとに滅菌しております。

_DSC0006s.jpg


その他、器具についても
スタンダードプリコーション(標準予防策)に基づいて
徹底した衛生管理をしておりますので
安心して診療を受けていただけます。

_DSC0008s.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

口腔ケアの必要性

2014.05.02
オーラルケア社のコンセプトがすばらしいです。


当院としても全く同感です。

ぜひみなさんも熟読してみてください。


歯科医療が抱える社会問題のところは、特に知らない方も多いのではないでしょうか?


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

歯ブラシを新しくそろえました!!

2014.03.14

新しい歯ブラシを2つ新しくそろえました。

ひとつはDENT.EXsystema44M!!

あたまの部分が小さいのでお口の中で細かく動かせます。

もっと1本1本丁寧に磨きたい方におすすめです!!

 

 2014031416415332463.jpg

 

 

 

 

 

 DSC_0486.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつはDENT.EXsystema genki f !!

あたまが大きくざっと磨いてもそこそこ上手に磨けます。

コンパクトなあたまの歯ブラシだとうまく磨けない方、

歯磨きが少し苦手な方におすすめです!!

 

2014031416492232567.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

はなだセミナー

2013.11.29

院長の渋谷と、歯科医師の南が



2013年11月17日(日)に


はなだセミナー 「なぜ?から始める歯列不正へのアプローチ」


に参加いたしました。




内容


床矯正研究会の考え方

患者さんへのアプローチ

矯正検査 塀兪宛〆此砲叛睫

バイオセラピーの実際

床装置の使用方法

床矯正治療の実際(症例提示)

症例別のキーポイント

治療中のトラブル解決法

矯正検査◆塀儻絽〆此砲叛睫

装置の卒業の条件


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

プラトンセミナー2013

2013.10.24

院長の渋谷、歯科衛生士の工藤がプラトンセミナー2013に出席いたしました。

内容

■基調講演「国産インプラントメーカーが目指すべき方向性」 矢島安朝 先生
■「薄膜HAコーティング インプラントBio 長期経過報告」 古谷義隆 先生
■「Eight-Lobe BiOの臨床応用と症例報告」 金崎伸幸 先生
■補綴1「精度の高いインプラント印象法」 藤井範久 先生
■補綴2「インプラントポジションに考慮したガイデッドサージェリーとコニカルアバットメントプロシージャー」 志田和浩 先生
■特別講演機峭饂債恐伺塙切削機の発展」 香月武 先生
■「濃縮フィブリンゲル・リキッドの臨床応用に関する留意点と実際」 伊藤秀寿 先生
■特別講演供孱妝崗伴佑砲茲訐浄と表面改質・歯科応用の可能性について」宮崎隆 先生

■「口腔内インプラント治療における歯科衛生士の役割」 平木めぐみ 先生
■「在宅ターミナルケアから学んだこと、超高齢社会で歯科衛生士ができること」 一之瀬くにこ先生
■「今、インプラント治療に必要な感染管理について」 入江悦子 先生


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
26件中(1件〜10件を表示しています)   前   |