なるべく削らない治療

2016.08.09
るべく削らない虫歯治療01.jpg

当医院では、ドックベストセメントという
ミネラル成分を含んだ特殊なセメント
患部に虫歯に塗ることで、
虫歯を治す治療を行っています。
歯は削れば削るほど弱くなり、
削った周囲にひびが入ってしまうため、
治療を繰り返すため
寿命が短くなってしまいます。

歯の寿命を短くする「削る」という行程をなるべく最小限にして、虫歯を治す画期的な方法です。

神経を残すことがなぜ大事なの?

虫歯が歯髄に近接している大きな虫歯は、神経を取る治療がほとんどでした。

ドックベストセメントは虫歯を残したまま治療が出来ます。

虫歯の部分はセメントの効果で無菌化され石灰化して治癒します。

歯髄には、神経と血管が通っており神経を取ることは

血管も取ることになってしまいます。

血管を取ることは、歯に栄養がいかなくなり歯が割れやすくなったり

変色したりと色々なトラブルに発展します。


メリット・デメリット

メリット

・麻酔をしない
・歯をほとんど削らない
・痛みがほとんどない
・神経を抜くリスクが減る
・治療回数が少なくなる

デメリット

・保険が効かない 
・適応できない場合がある


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています