良い歯の日

2017.04.13
4月も中旬に入り桜も見頃を終え、桜吹雪が奇麗な時期ですね。

ところで、皆さんは4月18日は何の日かご存知でしょうか?

そうです、良い歯の日です!

お口は色々な細菌の巣窟です。

その細菌が全身の健康に悪影響を与えてしまう事があります。

新生活が始まり忙しい日々をお過ごしの方もいらっしゃると

思いますが、お口の健康・全身の健康を守るためにも、

是非、お口の中のクリーニングにお越し下さい。

スタッフ一同お待ちしております。
1667091705.gif

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

食いしばりによって起こる危険

2017.03.07
歯を食いしばって頑張っている方は頭痛・肩こり・耳鳴り等が
起こる可能性があります。
これは、過度なストレスから無意識のうちにかみしめる回数が多くなり、
咬筋・側頭筋など顔の様々な筋肉が緊張状態をおこして起きてしまいます。
また、歯にもいろいろな影響が出てきます。

・噛むと痛い

歯のまわりにある歯根膜に炎症が起き噛むと痛くなり、特に奥歯が左右上下

どこかわからないけれど痛く、痛みの位置も変わる。

・歯がしみる

食いしばりにより、根元や噛む面が削れてきたり、歯に亀裂が入る事で

しみが強く出る事があります。

・歯が欠ける

過度な力がかかり歯が欠けてしまう事があります。

特に神経を取っている歯は、歯の中の血管も取ってしまっているため

血液循環が無く体から栄養がいかなくなりさらにかけたり

割れたりしやすいです。

対処法としては、ストレスを貯めないようリラックス法を見つけたり、

薄いマウスピースをはめて歯や筋肉にかかる負担を減らしてあげると

効果的です。
1667091105.gif

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

メタボリックドミノ

2017.01.12
生活習慣の乱れによっで、様々な病気がドミノ倒しのように次々と発症する様を

表したものがメタボリックドミノです。

ドミノ倒しは、上流のほうが止めやすく下流になればなるほど

止めるのが困難になります。

出来るだけ上流で止めることが負の連鎖を止めるためには重要です。

歯周病・虫歯を治して口腔内を清潔に保つことが大切です。

全身の健康を保つために口腔内を健康に保ちましょう。



meta_1.gif

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

新年のご挨拶

2017.01.05
あけましておめでとうございます。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

皆様とスタッフがともに笑顔でいられるよう、今年もしっかり前を向いて

歩んでいきたいと思います。

今年も健口で素晴らしい一年になりますよう、スタッフ一同お祈り申し上げます。


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

いい歯の日

2016.11.07
11月8日はいい歯の日です。

ご自身の歯をたくさん残し生涯しっかり噛めることは、

楽しく食べることや話すことに繋がり、

脳が活性化され、運動機能の向上にも繋がります。

自分の口で「楽しく食べる」ことは、大きな楽しみであり、

生きる意欲に繋がるなど心理面への影響も大きく、気力や体力が回復します。

風邪やインフルエンザが流行る季節、口腔内を清潔に保つことは

インフルエンザ予防にも効果があります。

この冬を健康に過ごすためにも日常の歯磨き・口腔ケアとともに

定期的な検診をお勧めします。

1667095005.png

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

顕微鏡を覗くとなにが見える?

2016.09.05
当医院では、お口の中の歯垢(プラーク)をとり、位相差顕微鏡を使って
お口の中の細菌の状況をチェックする検査を行っています。

この検査によって現在のご自身の口の中の状態が健康に保たれているか、
歯周病の病原菌やカビ菌が存在するかどうか、また歯周病になりやすいか、
把握することが出来ます。

歯周病は、自覚症状がないまま進行していくこともあります。

2012071116262522933.jpg

歯を失わずに健康に過ごしていくためには、現在のお口の中の環境を
把握し予防することが大切です。

お口の健康が全身の健康に繋がります。



 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

コミュニケーション

2016.07.20
海の日はとても天気がよくお出かけ日和でしたね。

今回は医療面接について学んできました。

医師と患者の権力関係は「パターナリズム(父親主義)」が一般的でした。

現代は診療室で出会った医師と患者さんとのコミュニケーションに

よってなされる医療が重要で、何のために健康になりたいかが明確でなければ

健康は維持されにくく、

「病気が治ればそれだけでよい」と考えるよりも、

健康になったら○○をしたい」と具体的な目標がある方が、

長期的予後が良好とのことでした。

虫歯・歯周病を治すだけでなく、なるべく歯を失わず

「美味しく食べること・楽しく話すこと」のお手伝いが出来ればと思います。




1667093003.gif

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

梅雨入り

2016.06.06
梅雨の時期がやってきました。

この時期は気温差もあり風邪を引かれる方も多いと思います。

免疫力が下がると歯肉も腫れやすくなります。

口腔内の悪い細菌を減らし管理することで口腔内のトラブルの

リスクを軽減できます。

痛くなる前に定期的な歯のクリーニングが大切です。




1667092504.gif

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ゴールデンウィーク

2016.05.09
ゴールデンウィークは4月29日と5月8日に法人で研修会をしました。

今回はPOIC Waterという洗口液について勉強しました。

POIC Waterは、純度99%の食塩と不純物を極限まで取り除いた

精製水を混合して電気分解した薬品をいっさい使用していない除菌水です。

ドラックストアなどで市販されている洗口液は、薬剤で殺菌能力を高めて

いますがPOIC Waterのほうが安全で効果あるそうです。



securedownload-3.jpegsecuredownload-4_1.jpeg

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

歓迎会

2016.04.26
医療法人の新しいスタッフの歓迎会がありました。

久しぶりに三鷹のスタッフに会えて楽しいひとときでした。

次の日は糖尿病内科の先生の講演を聴きにいきました。

糖尿病の方は歯周病の治療がとても大切なことを再認識しました。

口腔内の環境を良くすると全身の健康もよくなるとしたら一石二鳥ですね。


2016042612532127818.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
38件中(1件〜10件を表示しています)   前   |