顕微鏡を覗くとなにが見える?

2016.09.05
当医院では、お口の中の歯垢(プラーク)をとり、位相差顕微鏡を使って
お口の中の細菌の状況をチェックする検査を行っています。

この検査によって現在のご自身の口の中の状態が健康に保たれているか、
歯周病の病原菌やカビ菌が存在するかどうか、また歯周病になりやすいか、
把握することが出来ます。

歯周病は、自覚症状がないまま進行していくこともあります。

2012071116262522933.jpg

歯を失わずに健康に過ごしていくためには、現在のお口の中の環境を
把握し予防することが大切です。

お口の健康が全身の健康に繋がります。



 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています