いい歯の日

2016.11.07
11月8日はいい歯の日です。

ご自身の歯をたくさん残し生涯しっかり噛めることは、

楽しく食べることや話すことに繋がり、

脳が活性化され、運動機能の向上にも繋がります。

自分の口で「楽しく食べる」ことは、大きな楽しみであり、

生きる意欲に繋がるなど心理面への影響も大きく、気力や体力が回復します。

風邪やインフルエンザが流行る季節、口腔内を清潔に保つことは

インフルエンザ予防にも効果があります。

この冬を健康に過ごすためにも日常の歯磨き・口腔ケアとともに

定期的な検診をお勧めします。

1667095005.png

 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています