上野きよりさん講演

2013.07.01

先日、国連の世界食料計画(WFP:World Food Programme)で人道支援・食糧支援に携わる上野きよりさんのお話を聞きました。

上野さんは、かつてレミントン歯科で勤務していた上野ほなみ先生のお姉さんで、そのご縁でうちの法人でご講演してくださったのです。

13716405841752.jpg

上野さんは現在、エチオピアのアジスアベバで勤務されています。

エチオピアは「アフリアの角」と呼ばれる地域の内陸にあり、東にソマリアというとても不安定な国があるため、そこから難民がたくさんエチオピアに入ってきているそうです。

とても興味深い話をたくさん聞かせていただき、写真も見させていただきました。

エチオピアは標高が高く、アジスアベバも標高2400m!くらいあるそうです。
日本と比べると普通にくらしているだけでとても疲れやすいそうです。(だからエチオピアには凄いマラソン選手が多いんですね。)

難民の皆さんはとてもタフで、大変な環境でも力強く生きていて、子供たちの目もキラキラしているそうです。
宗教の問題や教育の問題など、いろいろ課題があるようですが、あらためて日本という国がいかに恵まれているのかわかりました。

日本に生まれただけでも感謝しないといけませんね。


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています