• HOME   >   
  • 訪問歯科

visit歯医者さんまで通いづらい~訪問歯科~

歯医者さんまで通いづらい~訪問歯科~

いつまでも健康的に暮らしていくには、歯の健康が大切です。しかし中には、お年を召していたり、からだが不自由だったりして、歯医者さんへ通いづらい方もいらっしゃることでしょう。

吉祥寺ハイジア歯科医院では、おもに歯科医院への通院が困難で、介護の必要な高齢者の方を対象に、ご自宅や介護施設などへ歯科医師や歯科衛生士が訪問して歯科診療を行っています。ご本人やご家族の歯科通院でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

「食べること」「生きること」「ともに在ること」

「食べること」「生きること」「ともに在ること」

吉祥寺ハイジア歯科医院では、患者さんに寄り添いながら、食支援や歯科診療を行っています。これまでに100件以上のお宅や施設にご訪問して、歯科診療をご提供してまいりました。

口から「食べること」は、楽しみ、栄養摂取、コミュニケーションを含み、人が人として「生きること」です。
「食べること」を支え「生きること」を支え最後まで、「ともに在ること」が私たち訪問診療の理念です。

当院では、地域にお住まいの皆さんが住み慣れた場所で、いつまでもおいしく食事ができるように、食支援や口腔ケアを中心とした訪問歯科診療に対応しています。

  • 口腔ケアやリハビリ
  • 虫歯治療
  • 入れ歯(義歯)の調整
  • 嚥下機能や栄養評価 など

診療内容

診療内容

当院の訪問診療で重視しているのは、患者さんの「自分で食べる力」です。そのために、お食事の様子の観察や、食べ物を咬んで飲み込む様子の検査(嚥下内視鏡検査)などによって、「自分で食べる力」をしっかり把握し、食事支援や食形態のご提案につなげています。

肺炎を予防する口腔ケア

口腔内には1,000億以上の細菌がいます。これらの細菌は歯周病などお口まわりの病気だけでなく、肺炎や心疾患、糖尿病を引き起こす原因にも。当院では、専用器具を用いた安全で確実な口腔ケアによって、誤嚥性(ごえんせい)肺炎などの予防を目指しています。

食生活を改善する歯科治療

口腔機能の低下によって、しっかり咬んで食べられなくなると、全身の機能低下につながり、健康にも悪影響をおよぼしてしまいます。加齢や基礎疾患の進行に応じて適切な歯科治療を行うことにより、食生活の質の向上を目指します。

尊厳ある人生を支える食支援

脳卒中や認知症によって、摂食嚥下(せっしょくえんげ)障害、つまり食べたり飲んだりする機能がうまく働かなくなることがあります。いつまでもできるだけおいしく安全に食べられるようにサポートすることが食支援です。必要に応じて、嚥下内視鏡検査を行うこともあります。

訪問.診療の流れ
【1】診療のご依頼
ご本人やご家族、ケアマネジャー様などからご依頼がありましたら、健康状態やお悩み、ご要望や注意点などを確認し、初回訪問日を調整します。あらかじめ訪問新患依頼書(ダウンロードはこちらから)をご記入いただきFAX(0422-24-9918)にて送信いただけるとご希望に沿った診療をご提供可能です。また、初回は無料歯科検診とすることも可能です。
【2】初回の訪問診療
初回のご訪問で基礎疾患やお薬の情報を確認します。ご本人にとって最適な診療方針や診療回数をしっかり話し合ってから、診療を開始します。お支払い方法も選択できますので、ご希望をお話しください。
【3】アフターケア
診療内容をご家族やケアマネジャー様にお伝えして、患者さんに対する今後のより適切なケアに役立てます。
訪問診療の.料金

料金の目安としては、自己負担1割の方が医療保険と介護保険を併用された場合、1診療につき2,000円~2,500円ほどかかります。診療は原則として保険の範囲内で行い、交通費は当院で負担します。なお、ケアプランの限度額に影響はありません。

対応可能エリアと診療時間

診療エリア

当院より半径16km以内です。

診療時間

月曜~金曜 9:30~17:00
※他の曜日につきましてはご相談ください。
※日曜・祝日は休診です。

お問い合わせは下記まで

TEL: 0422-24-9918